ピルってどんな薬ですか?|効果・種類

ピルとはどんな薬ですか?当サイトはピルについてご紹介いたします。ピルの効果、服用方法、種類などの情報について詳しくご紹介いたします。ピルを深く了解したい方はぜひご参考になってください。

実は、ピルというのは軽口避妊薬と呼ばれていて、効果は、予定外の妊娠を防ぐということです。コンドームなどの避妊具は、とうしても男性任せになってしまいます。ピルでの避妊率はコンドームよりも高く、飲み忘れなどによる妊娠を除けば99%以上の避妊成功率となっています。ピルさえあれば、女性が自分の意思で確実な避妊を行うことが出来るのです。それは非常に女性たちから愛されている効果と言えるでしょう。

実は、ピルは避妊だけの効果があるのではなく、生理不順を解消し、生理痛を抑える働きもあるということです。また、生理日をずらすことで温泉旅行などのスケジュールをうまく調整することもできます。生理に関する悩み・ストレスが減ることで、ニキビが減ったり肌がキレイになるなどの効果もあり、実際に口コミや体験談でもその報告が多数あがっています。

非常に人気がある効果を持っているでしょう。女性たちはぜひピルを活用できるようになってくださいね。

ピルの種類といえば、低用量ピル、中用量ピル、高用量ピルがあります。通常、一般的に知られている避妊方法には、コンドームや低用量ピルなどがあります。中用量ピルとは、含まれている女性ホルモン(エストロゲン)の量が50マイクログラムのピルです。従来は月経トラブルの治療薬として用いられる場合がほとんどでしたが、近年では避妊用として使用されたり、生理をずらすために使われる機会が増えています。高用量ピルは薬に含まれるホルモンの量が非常に多い薬と定義されます。含まれる成分が多いため、高い効果は期待出来るのですが、吐き気やむくみなどの副作用も強いのが特徴です。

以上は、主にピルの三種類です。実は、その中に、人気が一番高いのは、低用量ピルでございます。避妊効果が高いだけでなく、低用量ですから副作用も他の種類のピルと比べると、少なくて、安全性高いのです。

服用タイミングといえば、一般的には、早ければ早いほど服用すると効果が高いのです。食前食後といったタイミングも気にせず飲んでいただいて大丈夫です。ただし、毎日忘れずに飲むことがとても重要なので、飲み忘れをしにくい時間帯に飲むことを習慣づけましょう。

以上は、ピルについての基本情報です。でも、個人差によって、効果や副作用が違いますので、それを注意してください。

★ジェネリック薬の価格と維持時間
レビトラジェネリックの徹底比較

★世界シェアNO1のED治療薬で持続効果は36時間
シアリス